映画『アメリ』の解説記事を更新しました!

ブログやホームページを作るのに最適な、WordPress完全対応のサーバー9社を比較してみた!

img_server_novice_013_001

 

はじめに

こんにちは。管理人のシンヤです。

今回は、初めてブログをやってみたい、ホームページ(Webサイト)を作ってみたいという方向けに適したサーバーを厳選してみました。

もちろん、今ではどのブロガーも利用している『WordPress』に完全対応しているサーバーです。

この記事を読んでいただければ、サーバー費用や特徴、そして注意すべき点が分かるようになっています。

今や世の中には、数多くのサーバーベンダーが存在しさらに増え続けています。

しかし、それらのサービスを逐一比較するのはかなりの時間のロスであり面倒です。

この記事にたどり着いたあなたもきっと忙しい方だと思います。

でも安心してください。

そんなあなたに代わって、時間のロスを生ませないために、分かりやすく各サービスをまとめたつもりです。

どうぞこの記事を活用して、ブログやホームページを始める前の無意味な時間を短縮してください。

サーバーべンダー60サービスを独断で選考してみた

img_server_novice_013_002

まず初めに、私はサーバーベンダー60サービスを独断で選考し、9社まで絞り込みました。

絞り込んだ9社のサーバーベンダーは以下になります。

そして選考基準はこちらです。

  • WordPressのインストールは簡単か?
  • 利用期間を『12ヶ月』にした時の価格帯
  • 独自ドメインは取得できるのか?
  • 独自SSLの利用は可能か?

これらの四つの項目が、初心者の方にとってブログやホームページを作成するのに最も大事だと考えました。

以下に、どうしてこの先行基準が大事かを解説していきます。

そんな解説必要ないという方はスクロールしちゃってくださいw

サーバー選考基準 その1 
WordPressのインストールは簡単?

img_server_novice_013_003

『WordPress』は、ホスティングサービスである『サーバー』で利用するための『CMS(Content Management System)』というものです。

難しいことは置いておいて、WordPressはサーバー内で利用することが目的とされているため、基本的にはサーバーを契約したり構築していないと利用できません。

そのため、全く知識が無い方がWordPressを利用するとなると、サーバーに関わる基礎知識が必須であったり、尚且つ自分でWordPressをインストールしなければならないなど、それなりのハードルを伴います。

しかし、WordPress自体は無料であり、ブログを開設したい方やホームページを制作したいという方の利用希望者が多いのも事実です。

そこで、各サーバーベンダーはその需要を見越してサービスを展開しています。

それは、WordPressの利用を簡単に始められるように、サーバーベンダー側でWordPressのインストールを可能にしてくれているものです。

このおかげでWordPress利用希望者は、サーバーを契約した後、サーバーのコントロールパネルから『インストール』のボタンを押すだけで自動的にWordPressがインストールされ、すぐにブログを作ることに専念できることになりました。

この機能があると無いとでは、やはりブログやホームページの構築スピードが違いますし、初心者にとっての煩わしい迷いが無くなります。

こういった理由により、この記事の選考基準の一つは、WordPressがすぐにインストール出来ることにしています。

スポンサーリンク

サーバー選考基準 その2 
利用期間は『12ヶ月』から始めよう!

img_server_novice_013_004

ブログを作るにしてもホームページを作るにしても、短期間でのサーバー利用はあまり意味がありません。

なぜなら、どのブログもホームページも、より多くの人に見てもらうことが命題だと考えられるからです。

たとえ趣味だとしても、誰も見向きもされないようなサイトを作っていれば、それはあなたにとって決して面白くないでしょう。

誰かがサイトを見ることをPV数という指標で見ることができますが、そのPV数のおかげでそのホームページの存在意義を確認でき、運営者のモチベーションは高まります。

また、googleの検索による仕組みで考えると、短期間でのサイト運営では検索上位に入ってくることは大変難しいです。

googleで検索されて上位を目指すことをSEO対策と言いますが、このSEO対策には、よほどそのページの情報が多く見られる価値を持っていて、尚且つボリュームが備わっていなければなりません。

そのような状況は、著名な有名人がすでに多くのファンを抱えていて、そのファンの人たちに毎日サイトを見てもらえるような場合でしか当てはまりません。

したがって、繰り返しますが、短期間のサーバー利用では意味がなく、必然的に1年くらいのスパンでサイトを制作していくという考えの方が無難です。

そういった理由からも、この記事でのサーバー利用費用は『12ヶ月』を想定して記載しています。

もちろん12ヶ月以上のプランもありますが、いきなり24ヶ月や36ヶ月などの長期では運営に対する想定が難しくなると思うので、ちょうど良い長さとして12ヶ月というところで考えています。

もちろん、プラン自体はあなたの目的期間にあったものを選んでいただいて構いません。

サーバー選考基準 その3 
独自ドメインは取得できる?

img_server_novice_013_005

サーバーベンダーで、ドメインを扱っている企業は意外に少ないです。

それは、餅は餅屋ということであり、サーバーもドメインもそれぞれのベンダーが取り扱っていることが多いからです。

したがって、基本的にはあなた自身でドメインを取得する必要が出てきます。

ドメインを取り扱っている企業で有名なのは『お名前ドットコム』や『バリュードメイン』などです。

ドメインの費用としては、安ければ数百円で、それ以上になると大体が1,000円から2,000円前後が主流になってきます。

ただし、サーバーベンダーの中には、ドメインも同時に取得が可能な企業もあります。

サーバーとドメインが同時に取得できるのであれば、それに越したことはありません。

なぜなら、サーバーベンダーとドメインベンダーが同じであれば、それを管理する手間が楽になるからです。

例えば、「あ!ドメインの更新忘れてたー!!」みたいなことが避けられます。

管理が面倒になるのは嫌だなと思うあなたには、両方のサービスを受け持っているサーバーベンダーが適しているでしょう。

また、ドメインは早い者勝ちなので、ドメインを重視するならサーバーで迷う前に先に取得しておくことをオススメします。

サーバー選考基準 その4 
独自SSLの利用は可能?

img_server_novice_013_006

Web上のドメイン(URL)を見ていれば分かると思いますが、今では『http』から『https』に変わったところがほとんどです。

これは『SSL』という、クライアントとサーバー間で暗号化する技術によるものですが、もはやホームページを制作するのにこの『SSL』は必須な時代になりました。

そしてSSLの設定は、サーバー利用者がおこなわなければならないものです。

つまり、あなたがこれからブログやホーページを作ろうとした時に、SSLは切っても切り離せないものだと認識する必要があります。

そこでSSLを導入することになるのですが、そのSSL証明書というものは証明の度合いによって金額がまちまちです。

最高ランクの『EV SSL証明』だと、年間10万円以上という高額になってきます。

ここまでのランクだと、企業の法的実在性や物理的実在性などを厳格に審査されることになるので、その証明には確実な信頼性が置けるものになります。

しかし反対に、そこまでの証明までは必要ないという需要もあるので、その需要を対象とした『Let’sEncrypt』という非営利のSSL証明書というのもあります。

これは嬉しいことに『無料』なので、サーバーベンダー側の方で自動的に設定してくれるサービスにもなっています。

無料の理由は、SSL証明書の発行や審査などが人の手を介さずに自動化されているのが主な理由になってきます。

そして、この『Let’sEncrypt』をサーバーベンダーが導入しているかどうかも選考基準としています。

スポンサーリンク

ハズレなし!ブログやホームページに最適なサーバーベンダー9社の比較

それでは、サーバーベンダーを比較していきましょう!

先に伝えておきますが、ここに載せているのは既に60サービスから厳選しているので、そのほとんどがおすすめです。

それでも各サービスには違いがあるので、そこはあなた自身で確認してみてください。

(ご注意:サービスや料金が変更されている場合があります)

img_server_novice_013_007


メリット

  • 高速SSD対応
  • 表示速度を上げるHTTP/2対応
  • 転送量無制限

デメリット

  • バックアップが上位プランのみ
  • プラン変更は不可
CORESERVER ライトプラン CORE-MINI 備考
初期費用(税別) 0円  
月額費用(税別) 198円 12ヶ月払いの場合
12ヶ月費用(税別) 2,381円  
初期+12ヶ月費用(税別) 2,381円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料)  
容量 60GB  
転送量 無制限  
独自ドメイン取得 可能 登録は別サービスになる
自動バックアップ なし  
規模拡張(プラン変更) なし  
おすすめポイント!

とにかく安く試してみたい方に最適!

公式サイトはこちら!


メリット

  • 高速SSD対応
  • 表示速度を上げるHTTP/2対応
  • サーバー稼働率99.99%の安定稼働

デメリット

  • プランが2つしかない(迷わないならメリット)
  • 容量が他サービスと比べて少なめ
Just-Size.Networks エコノミープラン 備考
初期費用(税込) 1,029円  
月額費用(税込) 308円  
12ヶ月費用(税込) 3,696円  
初期+12ヶ月費用(税込) 4,725円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料) Let’sEncrypt
容量 24GB  
転送量 10GB / 日  
独自ドメイン取得 可能 有料
自動バックアップ なし  
規模拡張(プラン変更) なし  
おすすめポイント!

安価に加えサポートが超充実!

公式サイトはこちら!


メリット

  • 高速SSD対応
  • 次世代WebサーバーLiteSpeed搭載
  • 地域別自動バックアップ対応

デメリット

  • プランを拡張していくと割高傾向になる
  • 最小プランは容量が少なめ
ColorfulBox BOX1 備考
初期費用(税別) 0円  
月額費用(税別) 580円 12ヶ月払いの場合
12ヶ月費用(税別) 6,960円  
初期+12ヶ月費用(税別) 6,960円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料)  
容量 30GB  
転送量 2T / 月  
独自ドメイン取得 可能 有料
自動バックアップ あり  
規模拡張(プラン変更) あり  
おすすめポイント!

規模拡張がもっとも有効!

公式サイトはこちら!


スポンサーリンク

メリット

  • 利用実績200万サイト以上!
  • 独自開発の技術を使ったモジュール版PHP搭載!
  • WAFによる脆弱性対策

デメリット

  • モジュール版PHPの利用はスタンダードプランからになる
  • 最上位プラン以外はバックアップが有料
ロリポップ! スタンダードプラン 備考
初期費用(税別) 1,500円  
月額費用(税別) 500円  
12ヶ月費用(税別) 6,000円  
初期+12ヶ月費用(税別) 7,500円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料) Let’sEncrypt
容量 120GB  
転送量 100GB / 日  
独自ドメイン取得 不可 LOLIPOP専用ドメイン
自動バックアップ あり(有料)  
規模拡張(プラン変更) なし  
おすすめポイント!

サービスのバランスがよくまとまっている!

公式サイトはこちら!


メリット

  • レジストラならではのドメイン一括提供
  • サーバー稼働率99.99%以上の安定稼働
  • WAFによる脆弱性対策

デメリット

  • このプランの共用サーバーでは転送量が明確にされていない
お名前.com SD-11 備考
初期費用(税別) 0円  
月額費用(税別) 980円 12ヶ月払いの場合
12ヶ月費用(税別) 10,780円 初回のみ割安
初期+12ヶ月費用(税別) 10,780円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料) Let’sEncrypt
容量 200GB  
転送量 記載なし  
独自ドメイン取得 可能 1年目のみ1円
自動バックアップ あり  
規模拡張(プラン変更) なし  
おすすめポイント!

サーバーもドメインも両方セットで管理が楽!

公式サイトはこちら!


No,6 MixHost

メリット

  • 高速SSD対応
  • プラン拡張あり
  • クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り

デメリット

  • 年間10,000円を超えて容量150GBだと少し少ない
mixhost スタンダード 備考
初期費用(税別) 0円  
月額費用(税別) 980円 12ヶ月払いの場合
12ヶ月費用(税別) 11,760円  
初期+12ヶ月費用(税別) 11,760円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料) Let’sEncrypt
容量 150GB  
転送量 2TB / 月  
独自ドメイン取得 不可 mixhost専用ドメイン
自動バックアップ あり(有料)  
規模拡張(プラン変更) あり  
おすすめポイント!

あとは費用と容量を天秤にかけるだけ!

公式サイトはこちら!


スポンサーリンク

メリット

  • 高速SSD対応
  • 表示速度を上げるHTTP/2対応
  • サーバー稼働率99.99%以上の安定稼働

デメリット

  • プランが2つしかない(迷わないならメリット)
ヘテムル ベーシック 備考
初期費用(税別) 2,000円  
月額費用(税別) 900円 12ヶ月払いの場合
12ヶ月費用(税別) 10,800円  
初期+12ヶ月費用(税別) 12,800円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料) Let’sEncrypt
容量 200GB  
転送量 80GB / 日  
独自ドメイン取得 不可 ヘテムル専用ドメイン
自動バックアップ あり(有料)  
規模拡張(プラン変更) なし  
おすすめポイント!

規模拡張は無いが他は最高レベル!

公式サイトはこちら!


メリット

  • プランの拡張が可能!
  • サーバー稼働率99.99%以上の安定稼働
  • 表示速度を上げるHTTP/2対応

デメリット

  • 高性能だがその分月額費用が高め
ConoHa WING ベーシック 備考
初期費用(税別) 0円  
月額費用(税別) 1,200円  
12ヶ月費用(税別) 14,400円  
初期+12ヶ月費用(税別) 14,400円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料) Let’sEncrypt
容量 200GB  
転送量 2.5TB / 月  
独自ドメイン取得 不可 Conoha専用ドメイン
自動バックアップ あり  
規模拡張(プラン変更) あり  
おすすめポイント!

最速の謳い文句に偽りなし!

公式サイトはこちら!


No,9 Xserver

メリット

  • 高速SSD対応
  • サーバー稼働率99.99%以上の安定稼働
  • プランの拡張が可能!

デメリット

  • 高性能だがその分初期費用が高め
Xserver X10プラン 備考
初期費用(税別) 3,000円  
月額費用(税別) 1,000円 12ヶ月払いの場合
12ヶ月費用(税別) 12,000円  
初期+12ヶ月費用(税別) 15,000円  
WordPressインストール 簡単  
SSL設定 独自SSL(無料) Let’sEncrypt
容量 200GB  
転送量 70GB / 日  
独自ドメイン取得 可能 有料(キャンペーンにより無料)
自動バックアップ あり  
規模拡張(プラン変更) あり  
おすすめポイント!

WordPressと言ったらXサーバー!

公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたに最適なサーバーは見つかりましたか?

この記事に書いたサーバーは、そのほとんどが今の時代に合う高性能なものばかりです。

また、導入しやすく安定していることも挙げられます。

ぜひ、長く付き合えるサーバーベンダーを選んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク