映画『アメリ』の解説記事を更新しました!

【サーバー基礎知識】Apache?MySQL?そんなサーバーソフトウェアについて簡単にまとめてみた!

img_server_novice_018_001

 

はじめに

こんにちは。管理人のシンヤです。

今回は、『サーバーソフトウェア』について解説していきます。

では、『サーバーソフトウェア』とはどのようなものなのでしょう?

結論から言えばそのまんまですが、『サービスに応じたサーバー用のソフトウェア』になります。

サーバーソフトウェアが備わっていてこそ『サーバー』になる

img_server_novice_018_002

あなたも分かるように、サーバーを構築しようとして、ただ用意しただけではそれはハードウェアだけのただの箱です。

そのハードウェアの箱をきちんとサーバーとして人間が使えるようにするには、目的のサービスを可能にするためのソフトウェアが必要です。

そのソフトウェアのことをサーバーソフトウェアと呼びます。

サーバーソフトウェアは、OS(Operating System)と共にサーバーにインストールされるものです。

イメージとしては、あなたがPCでOfficeやデザインアプリなどをインストールするのと変わりありません。

つまりサーバーには、求める用途のためのサーバーソフトウェアを用意し、求めるサービスになるようにサーバーを構築するわけです。

ハードウェアだけでなくサーバーソフトウェアが備わっていて、始めてサービスを提供するサーバーと呼べるようになります。

サーバーソフトウェアは『目的によって選ぶ』ことになる

img_server_novice_018_003

まず、サーバーは用途によって様々なサービスを請け負っています。

以前こちらの記事で各サーバーのサービスについて書きましたが、再度おさらいをしておきます。

サーバーを構築しようとすると、基本的にWebサーバーメールサーバーデータベースサーバーDNSサーバープロキシサーバーなどのどれかになります。

そして、これらのサーバーには、その用途専用のサーバーソフトウェアがインストールされることになります。

インストールされるサーバーソフトウェアは、基本的にサーバー1台に1つだけ入れられると考えてもらって構いません。(構築方法によっては例外はあります)

例えば、Webサーバーを構築するならWeb専用のサーバーソフトウェア、データベースサーバーを構築するならデータベース専用のサーバーソフトウェアをインストールするという具合です。

とはいえサーバーソフトウェアが違っても、人間から見てしまえばどのサーバーソフトウェアの動きも結局同じです。

それは、サーバーと人間が操るクライアント(PCやスマホなどの端末)との関係が変わらないので、どのサービスであっても目的を達成するための順序や工程が変わらないことによります。

つまり、この仕組みは、人間が求める情報をクライアントからサーバーに通信をして、その情報をサーバーはどうクライアントに返すかということだけなのです。

webサーバーを例に考えてみれば、クライアントが見たいWebサイトをリクエストしたら、サーバーがそのサイトのページ情報を返す(レスポンス)だけというようなものです。

ちなみに、この間には目的のドメインを探すためにDNSサーバーなど、他のサーバー同士の間でも必要な情報の通信もされています。

スポンサーリンク

サーバーソフトウェアの種類を簡単にまとめてみた

Webサーバーの主なサーバーソフトウェア

  種類 特徴
Webサーバー Apache もっとも普及していて信頼性が高い
トラブル対策が豊富
Nginx(エンジンエックス) 高速処理を可能にしている
リバースプロキシやロードバランサーなどの機能が盛り込まれている
Internet Information Services Microsoftが提供しているので、Windowsとの親和性が高い
GUI(Graphical Interface)で操作が可能

メールサーバーの主なサーバーソフトウェア

  種類 特徴
メールサーバー Sendmail 古くから使われてきた
設定が難解
Postfix 高速なメール送信を可能にしている
送信専用に特化している
qmail Sendmailよりもシンプルにた構造
セキュリティも強化している

データベースサーバーの主なサーバーソフトウェア

  種類 特徴
データベースサーバー MySQL(マイエスキューエル) シンプルな操作を可能としている
世界的に普及率が高い
PostgreSQL(ポスグレエスキューエル) 多くの機能が備わっている
Microsoft SQL Server Windowsとの親和性が高い
GUI(Graphical Interface)で操作が可能

DNSサーバーの主なサーバーソフトウェア

  種類 特徴
DNSサーバー BIND 全世界でもっとも利用されている
Dnsmasq 設定が容易であり、小さい規模に適している
Djbdns 非常にシンプルでセキュリティに強い

プロキシサーバーの主なサーバーソフトウェア

  種類 特徴
プロキシサーバー Squid 長い間開発され、信頼性が高い
Delegate 日本製であり、官公庁のシステムによく用いられていた

スポンサーリンク

まとめ

サーバーソフトウェアがどのようなものか何となく分かったでしょうか?

サーバーソフトウェアがないと、目的のサービスを提供することはできません。

したがって、サーバーを構築する際にはどのサーバーソフトウェアが適切かをあらかじめ決めておく必要があります。

WordPressと言ったらXサーバー!オススメです!


レンタルサーバーを比較した記事はこちらから

img_server_novice_013_001

スポンサーリンク