映画『アメリ』の解説記事を更新しました!

【サーバー基礎知識】FTP?WEB?DNS? サーバーってどんな『種類』があるの?

img_server_novice_003

 

はじめに

こんにちは。管理人のシンヤです。

今回は、サーバーがどのようなサービスをしているかについて解説していきます。

では、サーバーが受け持つサービスとはどのようなものがあるのでしょう?

結論から言えば、『サーバーは複数のサービスを請け負っており、サービスの目的に応じて作られるもの』になります。

サーバーは1台で1サービスを基本として構築されている

img_server_novice_0003-002

サーバーと言っても、1台で何でもかんでもサービスを賄えるわけではありません。

基本的には1台ごとに1つのサービスという単位で構築されています。

もし、複数のサービスを可能にするために1台のサーバーに色々なサービスを入れて運用してしまえば、当然ながらそれらのサービスを同時に扱うことになってしまいます。

すると、サーバーの負荷が高まることになります。

また、サーバーというものは、外部からのアクセスを多数受けます。

そして、サービスが多ければ多いほど、多数のアクセスによるリクエスト処理をおこなうことになり、ここでも負荷は当然高まります。

このような理由から、1台のサーバーにはそれ専用のサービスだけに集中させ、複数規模の大きいサービスであればそのサービスの目的に応じたサーバーを何台も構築しネットワークで繋げるようにしています。

スポンサーリンク

たくさんある サーバーが受け持つサービスの種類

img_server_novice_0003-003

それらサービスの種類を見ていきましょう。

ざっと挙げると以下のようなものがあります。

  • ファイルサーバー
  • プリンタサーバー
  • メールサーバー
  • Webサーバー
  • データベースサーバー
  • FTPサーバー
  • DHCPサーバー
  • DNSサーバー
  • プロキシサーバー

ファイルサーバー

ファイルを共有するために利用する

ファイルサーバーがあるおかげで、ネットワーク内の他のユーザーとファイルのやりとりがおこなえる

プリンタサーバー

プリンターを使うために利用する

単独のクライアントが直接プリンタに繋がっている状態だと、そのクライアントは簡単にプリントできるが、それだと複数のクライアントは使えない

そこで、プリンタサーバーが繋がっているネットワークを介してプリントをおこなう

メールサーバー

メールを送受信するためのサーバー

メールは、送信する際に使う送信サーバーと受信する際に使う受信サーバーに分かれている

Webサーバー

基本的にはWebサイトが入っているサーバー

Webサイトを検索したり、リンクを辿ってリクエストするとこのWebサーバーに繋がる

スポンサーリンク

データベースサーバー

動的なWebサイトなどで使われるデータベースサーバー

動的とは、Webサイトを表示した際に、情報が変動するようなサイトを動的なサイトという(例:求人サイトなど)

そしてデータベースサーバーは、その動的なサイトでログインしたユーザーがおこなった、もしくはプログラムが自動的におこなったありとあらゆる『ログデータ』をメインに保存する。サービスの要。(ファイルサーバーとは意味合いが異なる)

FTPサーバー

クライアントとサーバーの間でファイルをダウンロードしたりアップロードするサーバー

Webサイトの中で、ダウンロードできるリンクがある場合、基本的にこのFTPサーバーに繋がる

DHCPサーバー

IPアドレス(住所)やサブネットマスクを持たないクライアントに、一時的にそれらの情報を付与するサーバー

IPアドレスがないとネットワークに繋ぐことができない

DNSサーバー

IPアドレスとドメインを紐づけて管理するサーバー

IPアドレスは住所だが、人がIPアドレスを見て何かを判断できるものではないため、IPアドレスとWebサイトのドメイン名を紐づけることによりそのWebサイトを特定できるようにする

(DNSサーバーには、正確にはDNSキャッシュサーバー(フルサービスリゾルバ)とDNSコンテンツサーバーがある)

プロキシサーバー

セキュリティと負荷軽減のための中継サーバー

社内ネットワークと外部ネットワークを繋ぐ際に直接繋ぐのではなく、プロキシサーバーを間に挟むことでそれが中継地点となり、セキュリティアップと負荷を軽減させる

スポンサーリンク

まとめ

他にもサーバーの種類は用途に応じていくつかあります。

その理由は、サービスの目的上必要であれば、その都度目的に沿って構築されるからです。

そのため、世にあるサーバーの種類はおそらくもっと多くなってきます。

そして、常にサーバーは企業でも個人でも構築され続けているので、世界中では膨大な数のサーバーが24時間フル稼働していることになります。

WordPressと言ったらXサーバー!オススメです!

レンタルサーバーを比較した記事はこちらから

img_server_novice_013_001

スポンサーリンク